賃貸を福岡でお探しの方にお知らせしたいことがあります。

福岡市西区 賃貸情報ならお任せ

賃貸を福岡でお探しの方にお知らせしたいことがあります。

「賃貸」という言葉の元々の意味は、賃料を取って物を相手に貸すこと。
今ではその中の、主にアパートやマンションといった「賃貸住宅」そのものを指すことが多くなっています。
賃貸住宅には大別して、最初から賃貸目的で建築された物、自分の住居を家賃収入を得るために一定の条件で貸し出す物、転勤等で直接居住できないため一定の期間だけ第三者に貸し出す物という三つの分類があります。
今の日本において最も多いのは、当然一番目の「最初から賃貸目的で建築された物」です。

契約時には保証人が必要なほか、礼金、保証金、敷金といった費用がかかります。
ちなみに礼金とは大家に払う「お礼金」のこと、敷金とは退去後に修繕が必要となった際に補填するための費用です。
最近では競争率の増加のため、安く見せるため敷金礼金を名目上求めず、毎月の家賃に計上しているケースも増えています。

所有者は企業、個人、地方自治体、住宅供給公社と様々で、所有者が民間の場合は不動産会社を通して賃借人と大家が契約を結ぶ形になるでしょう。
今、日本には単身者向けのワンルームからファミリー向けの広い間取り、またはデザイナーズマンションまで、多種多様な賃貸が取りそろえられております。

ところで、今日本で一番勢いのある「都市」はどこか、知っていますか?
政令指定都市の中での人口増加率が全国第一位の街、それが福岡県福岡市なのです。
二位のさいたま市に倍以上の差をつけています。
何故かというと、近年になってJR博多駅が大改修され、その周辺が日本でも有数の一大商業都市に変貌しているからなのです。
今、福岡において賃貸の需要は最高潮に達しています。